愛知県岡崎市 土木工事業 白濱建設株式会社 TOPへ

白濱建設の歴史

白濱建設株式会社は戦後間もない1950年より初代がトラック1台より始め、その後ダンプに乗り換え高度成長時代の波に乗り土の運搬から土木一式工事へと成長していき、1967年に会社組織となりその後、地元大手ゼネコン及び地元大手デベロッパーより仕事が増え、当社の人員、技術力もさらに向上しスーパーゼネコンをはじめ中堅ゼネコンより仕事が増え現在に至っています。

当社はそうした大手ゼネコンの協力会社として地域のインフラ整備、民間商業施設他愛知県下、特に三河地区において得意先、地域より信用信頼される会社としてなくてはならない会社としてこれからも発展していくつもりです。ぜひ若い君たちの力を活かしていただきたいと思います。

地域のインフラ工事又は災害復旧工事などは将来も絶対に無くならず地域の人々に役立つ仕事と思っています。
昭和25年1月
昭和42年1月
昭和46年9月
昭和47年11月
昭和48年9月
昭和54年6月
昭和55年1月
平成元年9月
平成5年2月
運送業 白濱商店 創業
(株)白濱商店 設立
最初の建設業登録
白濱建設(株)に商号変更
最初の建設業許可
資本金を10,000千円に増資
岡崎市大平町に営業所の所在地変更
資本金を20,000千円に増資
資本金を50,000千円に増資

白濱建設の特長

自社の給油スタンドにおいて常に点検整備
土木施工管理技士(1、2級)職員30名を配置し、自社保有の重機及び大型ダンプカー(無線搭載)の豊富な機動力と経験で官公庁、土地区画整理組合、その他民間の大型造成工事を主体とし、従業員教育には受注先の身になっての誠実さと、無事故・無災害をモットーとする様指導しております。

また、造成工事に伴う環境破壊を防止する為の防災工事も数多く手がけております。

保有車両等は、傍系の整備工場と自社の給油スタンドにおいて常に点検整備されております。

又、地域大型不動産情報を集約し、工場、倉庫、住宅等の誘致、不動産売買、仲介、工事等を行っており西三河地域に根ざした事業を展開しています。

無事故無災害の誓い

白濱建設安全大会
“より早く、より確実に、より安く、より安全に”

どの現場においても無事故無災害を誓い、年に二度の安全大会を白濱グループ・連業者一同を交え安全大会を実施しています。

人材は会社全体でじっくりと育てる

白濱建設社員一同
3年で一通りの仕事を覚えて、5年くらいで現場をまかされる
現場から帰ってくると、自然に誰かが声をかける。そんなアットホームな雰囲気の社内は、みんなひとつのフロアに齢や立場、社歴にも関係なく、間仕切りも無くデスクを並べています。みんなの顔が見渡せるので、誰にでも気軽に話しかけたり、相談できる環境が整っています。

人材募集に関しては、特別な資格や経験は必要なく。文系・理系問わず、ただ、モノづくりが好きで、岡崎に腰を据えて長く働いていただける方を求めています。

教育に関して、仕事に必要な免許などは入社後に会社負担で取得が可能で、社内研修や外部講習など、学びの機会をたくさん設けています。

3年で一通りの仕事を覚えて、5年くらいで現場をまかされるようになる。それくらいのスパンで、会社全体でもって、じっくりと育ててまいります。

家族を大切にしています

社員の家族みんなを招いてバーベキュー大会
仕事柄、朝早く、帰りが遅くなることもありますが、健康面をはじめ、心身ともに支えてくれているのはご家族の皆さんです。家族の支えなくては、我々の仕事も成り立たないと言っても過言ではありません。

ご家族の皆さんを大切にし、交流し、皆さんに直接「ありがとう」を伝えられるよう、社員旅行のみならず、バーベキュー大会などを定期的に行っています。
白濱建設のfacebookページ
白濱建設の業務案内
事業内容と主な工事実績のご紹介です。
白濱建設の保有機器車両
白濱建設が保有する重機や車両のご紹介です。
白濱建設の中途採用と2018年新卒採用情報
中途採用および高校、短大、専門学校、大学における2018年新卒生の採用を行っております。詳しい募集内容やエントリー方法はこちらをご覧ください。
白濱建設の会社概要
1967年設立。2016年で51年目の土工事を得意とする白濱建設です。